PHP7でスカラー型のタイプヒントが可能に

Zendのサイトに「PHP7のインフォグラフィック ー あなたが知るべき5つの事」というページがあります。このページによると、PHP7は2015年の10月にリリース予定とのことです。

https://pages.zend.com/TY-Infographic.html

個人的にPHP7で追加される機能で一番嬉しいのは、関数の戻り値の型宣言ができるようになる事と、引数の型宣言がスカラー値でもできるようになることです。これが実現されると関数に予期せぬ値が渡されてデバッグに苦労するとか、そのような事が無いようにコードでチェックしたりといったが無くなります。

昨年、FacebookからPHPを拡張したHack言語が発表ましたが、その中に静的な型付け機能がありました。その辺に刺激を受けたのかも知れません。

2015年はPHPにとって素晴らしい年になりそうです。

広告

依存性の注入とは

Laravel のドキュメントを見ていると「依存性の注入」という言葉が良く出てきます。依存性の注入は Dependency Injectionと言われ、「DI」と表記されます。また、別の表現では Inversion of Control(制御の反転)とも言われ、「IoC」と表記されます。Laravel のドキュメントでは「 loC」の方が使われています。

Laravel では、依存性の注入という概念を核としてフレームワークが作成されています。この概念を理解することが、Laravel を理解することへの近道になるかと思います。

この依存性の注入とは何でしょうか?
今回は簡単なPHPのサンプルで、この概念を理解したいと思います。
※ Laravelを使ったソースコードでは無いのでご注意ください。

続きを読む