Job Bus(旧Command Bus)

Laravel v5.0で追加された、Command Busは、v5.1でQueueと統合されて、Job Busに変更されました。今回はこのJob Busを試してみます。

Laravel 5.1では非常に残念なことに、マニュアルにQueueの説明はあるのですが、Job Busの記述がありません。Command Busパターンとしての使い方が抹消されてしまいました。ララ帳ではCommand Busパターンに注目してるので、引き続きJob Busとして掲載します。

続きを読む

広告

初めてのLaravel 5.1 : (30) Middleware

ログインが出来るようになったので、記事の作成や編集、削除はログインしていないと実行出来ないように制限をかけたいと思います。Laravel 5 ではこれらのフィルタリングをミドルウェアの中で実行します。Laravel 4 の時はフィルターという機能だったのですが、Laravel 5 ではミドルウェアになりました。

続きを読む

初めてのLaravel 5.1 : (25) RESTful Resouce Controller

ここまでで記事(Article)に関して、Create(生成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)の実装が完了しました。いわゆるCRUDと言うやつです。実は、このCRUDを実装するに当たって、RESTに基づいてルートやコントローラを定義して来ました。今回はこのRESTとLaravel の ルートやコントローラとの関係について見ていきます。

続きを読む

laracasts/flash

Laravelでフラッシュメッセージを表示するのに便利な laracasts/flash パッケージを紹介します。

Bootstrap3 を使っている場合、フラッシュメッセージの表示する時に、div の classを指定して、正常時や警告、危険、ただの情報といった感じで色を使い分けるかと思います。laracasts/flashを使うと、これらの指定が簡単に出来るようになります。

続きを読む