初めてのLaravel 5.1 : (26) ナビゲーションメニュー

今回は、サイトのナビゲーションメニューを作成したいと思います。Laravel の機能というよりは、Bootstrap3 の機能がメインです。

Routing

最初にサイトのルートで、記事一覧を表示するよう、routes.phpを修正します。

// app/Http/routes.php

Route::get('about', 'PagesController@about');
Route::get('contact', 'PagesController@contact');

Route::get('/', 'ArticlesController@index');  // root を記事一覧にします

Route::resource('articles', 'ArticlesController');

続きを読む

初めてのLaravel 5.1 : (25) RESTful Resouce Controller

ここまでで記事(Article)に関して、Create(生成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)の実装が完了しました。いわゆるCRUDと言うやつです。実は、このCRUDを実装するに当たって、RESTに基づいてルートやコントローラを定義して来ました。今回はこのRESTとLaravel の ルートやコントローラとの関係について見ていきます。

続きを読む

初めてのLaravel 5.1 : (24) Named Route

今までコントローラやビューの中でURLを指定する時は、ソースコードに直にパスを書いていました。しかし、この方法だと、パスに変更があった時に、多くの箇所を変更しなければなりません。そこで、ルートに名前を付け、ルート名でURLを指定することで、この問題を解決したいと思います。

続きを読む

初めてのLaravel 5.1 : (23) Flash メッセージ

前回は記事の削除を実装しました。記事の削除後は記事一覧にリダイレクトしたのですが、何のメッセージの表示も無く、記事が正しく削除されたのか分かりづらい感じです。今回は フラッシュメッセージを実装して、記事が正しく削除された事をユーザに伝えるようにしたいと思います。

続きを読む

初めてのLaravel 5.1 : (22) Helper 関数の追加

今回は記事の削除機能を追加します。この作業を通してヘルパー関数の作成も行います。

Routing

// app/Http/routes.php

Route::get('articles', 'ArticlesController@index');
Route::get('articles/create', 'ArticlesController@create');
Route::get('articles/{id}', 'ArticlesController@show');
Route::post('articles', 'ArticlesController@store');
Route::get('articles/{id}/edit', 'ArticlesController@edit');
Route::patch('articles/{id}', 'ArticlesController@update');
Route::delete('articles/{id}', 'ArticlesController@destroy');  // 追加

ArticlesController@destroyへのルートを追加します。メソッドは deleteにします。

続きを読む