Laravel v5.1 LTS(長期間サポート)を発表

今月(2015/05)にリリース予定の Laravel 5.1 から長期間サポートを行うと発表がありました。

https://laravel-news.com/2015/05/laravel-announces-v5-1-will-be-lts/

サポート内容 期間
LTSバージョンのリリース 2年毎
バグの修正 3年間 2年間 
セキュリティー対応 4年間 3年間

※ 2015/06/10にv5.1のリリースがありました。バグ修正、セキュリティー対応の期間が当初の発表より1年短くなりました。

企業や、チームでフレームワークを選択する際に、LTSがあると安心できます。LTSを提供するということは、メジャーになった証ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中